PR

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介 | 太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

施工例

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介

2024/02/19

注文住宅の外観はシンプルモダン、ナチュラル、和モダンの3つの主要スタイルがあります。外観を決める際には、まずデザインとコンセプトを明確にし、次に素材とカラーを検討します。統一感を持たせつつ、適度なアクセントを加えることで、おしゃれな外観が完成します。

注文住宅の外観の代表的な種類

シンプルモダンは、装飾を省き、質感や美しさに焦点を当てたスタイリッシュなデザインです。ナチュラルは、モダンなスタイルに自然な要素を取り入れた外観で、木目の温かみが特徴です。和モダンは、和風の伝統とモダンな要素を融合させたデザインで、シンプルで居心地の良い空間を提供します。

◇シンプルモダン

個性的な装飾や要素を省き、素材の質感や温かみ、美しさに重点を置いたスタイリッシュなスタイルです。外観の基本カラーは白や黒、グレー色で、どんな外壁の色とも調和し、無機質な印象を与えます。ガラスや強化プラスチック、金属などの素材を用いた直線的で機能的なデザインが一般的で、現代的かつ洗練された要素を備えています。

◇ナチュラル

ナチュラルモダンの外観は、モダンなスタイルをベースに作り上げます。屋根の形状は、一般的にシンプルな切妻屋根や片流れ屋根ですが、デザインや用途によっては陸屋根を選定することもあります。また、軒を少なくし、笠木を細くすることで屋根周りをすっきりとしたデザインに仕上げます。ナチュラルテイストとも呼ばれるこのスタイルは、木目の温かみを感じる床や、ベーシックで安心感のある家づくりが特徴です。

◇和モダン

和風の伝統的なデザインに、モダンでスタイリッシュな要素を融合させたスタイルです。シンプルな中にも温かみがあり、居心地の良い空間が演出されます。和風のデザインでは襖や畳、障子など、直線が多く使われます。

また、現代的でムダのないデザインや設計が特徴で、豪華な装飾やカラーは用いず、シンプルな美しさと機能性を重視。コストパフォーマンスに優れており、流行に左右されないのが魅力です。

外観づくりのポイント

引用元:photo AC

外観は3色で統一し、特にグレー・ナチュラルカラー・ダークカラーが人気です。アイボリーやクリーム、薄いグレーは汚れが目立ちにくいです。3色以内に抑え、白やベージュで明るく、黒やグレーでシンプルな印象を出すと良いでしょう。アクセントは適度に入れ、統一感を保つことが重要です。

◇外観は3色でまとめる

家の外観で人気のある色は、グレー・ナチュラルカラー・ダークカラーです。特に、ベースカラーとして白や黒、グレーを選ぶと良いでしょう。これらの色は無機質な印象を与え、どんな外壁の色とも調和します。

また、汚れが目立ちにくい色としては、アイボリーやクリーム、薄いグレーが挙げられます。外観に使う色の数は多くても3色以内に抑えることがおしゃれに見せるコツとされています。それ以上の色を使うと外観を調和させるのが難しくなります。

明るくおしゃれな雰囲気を出すには白やベージュ、シンプルでかっこ良い印象を出すには黒やグレーなどの色を用いると良いでしょう。

◇アクセントをさりげなく入れる

外観に少しのアクセントを加えると、おしゃれな印象を与えてくれます。外壁のアクセントは豪華な装飾とは異なり、低コストでおしゃれな雰囲気を演出することができる点が大きなメリットです。

外観全体の一貫性が重要です。異なる素材やスタイルが混在すると、統一感が損なわれ、違和感を生み出します。注文住宅では、屋根の形や外壁の素材、エクステリアを段階的に選択するため、統一感が失われる可能性があります。

統一感を保つためには、最初の段階で一貫したテイストを確立し、最終的に外観全体のイメージを確認することが重要です。木目調の外観アクセントは人気がありますが、過度に使用すると逆効果になる場合があります。

例えば、外壁の大部分に木目調サイディングを使用すると、山小屋のような雰囲気になり、住宅地では浮いてしまい、違和感を与える可能性もあります。アクセントとして使用することを忘れず、効果的な場所に限ってアクセントを取り入れることが重要です。

おしゃれに見せる注文住宅の外観の決め方

家の外観を決める際には、デザインとコンセプトを明確にし、インターネットやSNS、雑誌などでイメージを具体化させることが大切です。素材やカラー、屋根の形状も重要で、テイストに合った選択が求められます。慎重な選定と統一感を持たせることで、魅力的な外観が完成します。

◇デザインとコンセプトを決める

家の外観を決めるときに大切なのは、住みたい雰囲気を考えながら家の基本的なスタイルを決めることです。家づくりの方向性や考えを明確にし、迷わずに進むために、インターネットやSNS、雑誌などで写真や画像を集めてイメージを具体化させることが重要です。

◇素材とカラーを決める

外壁の素材には、サイディングやタイル、コンクリート、モルタル、ALCなど、さまざまな種類があります。これらの外壁素材をうまく使い分けることで、家の高級感を演出することができます。

また、外壁素材の選択はカラーリングにも影響します。同じ色でも、表面がつるつるした素材は色が濃く見え、表面がザラザラした素材は色が薄く見えるため、慎重に選ぶ必要があります。

外観素材はそれぞれ、汚れの目立ちにくさや性質、手入れ・加工のしやすさ、耐久性、価格などが異なります。家の広範囲を覆う素材であるため、自身の予算に合った最適な素材を選ぶようにしましょう。また、素材によってメンテナンスの頻度も異なるため、注意が必要です。

◇屋根材と形を決める

屋根の形状は、家の印象を大きく左右する重要なデザイン要素です。一度施工してしまうと変更が難しいため、慎重に選択することが肝要です。屋根の形状もカラーと同様に、全体のテイストとの調和が重要です。

たとえば、和風の家に片流れ屋根を選んでしまうと、和風の雰囲気を損ねるおそれがあります。大切な点は、家のテイストと屋根の形状を一致させることです。注文住宅では屋根の種類も異なるため、テイストに合ったデザインを選ぶことが肝心です。


注文住宅の外観には、シンプルモダン、ナチュラル、和モダンの3つの代表的なスタイルがあります。シンプルモダンは装飾を省き、スタイリッシュなデザインが特徴。ナチュラルはモダンなスタイルに自然な要素を取り入れ、木目の温かみが魅力です。和モダンは和風の伝統とモダンな要素を融合させ、シンプルで居心地の良い空間を提供します。

外観の決定にあたっては、まずデザインとコンセプトを明確にし、住みたい雰囲気をイメージします。次に、素材とカラーを検討します。外壁素材は多様で、適切な選択が重要です。さらに、屋根の形状も重要で、家のテイストとの調和を考えながら選びましょう。統一感を保ちつつ、アクセントを上手に取り入れることで、おしゃれな外観が完成します。

想家工房はこちら

記事一覧

福岡でローコスト住宅を建てよう!1,000万円台から手に入る注文住宅

福岡で家ができるまでの流れとは?~イメージづくりから引渡しまで

福岡で2,000万円台の注文住宅を実現する方法とは?間取りで工夫する

福岡の家を快適でエコにするZEH水準の魔法ビン断熱工法

福岡で注文住宅のリノベーションをするなら?リノベーションの種類と注意点

猫と暮らす注文住宅の作り方とは?福岡で猫と共同生活を送る上で大切なこと

福岡で地震に強い木造耐震住宅を建てたい!確認すべきポイントを紹介

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介

福岡でおしゃれな注文住宅を建てるコツを紹介!

住宅ローンの税額控除制度とは?省エネ性能の注文住宅を建てよう

工務店独自のモデルハウスや住宅展示場も~福岡で見学するポイント

地震が多い福岡で高性能住宅を建てる利点と価格について解説

子育て・老後などライフスタイルの変化を見据えた注文住宅

夢に近づく福岡の住まいを地元工務店から~資金計画づくりの流れ

太宰府市で高性能住宅を建てて快適な暮らしをしよう!

福岡でデザインの良い注文住宅を取得!後悔しないためのポイント

福岡で自然素材の注文住宅を建築する!素材・魅力・注意点を解説

福岡で後悔しない家づくりをするために必要なことは?

福岡で注文住宅を建てる際に確認すべきポイントを紹介

福岡で注文住宅の土地探しができるハウスメーカー・工務店5選

福岡で理想的な省エネ住宅を建てるために必要な予算とは?

福岡でZEHを建てられる地元工務店を紹介

空気の流れが大切?断熱に優れた魔法瓶住宅の実力

福岡のハウスメーカー・工務店の選び方と施工例を紹介

福岡の筑紫野市の魅力とは?注文住宅の施工例を紹介

住みやすい街・福岡市で注文住宅を建てる際の注意点!施工例も紹介

福岡の大野城市で家を建てよう!注文住宅の施工例を紹介

福岡の小郡市で注文住宅を建てるなら想家工房へ!施工例を紹介

福岡の太宰府市で注文住宅を建てる!施工例を紹介

福岡の注文住宅で理想の間取りを手に入れるためのポイントを解説

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説

福岡で家を建てるなら、自然素材でつくる木の家の注文住宅!

福岡で注文住宅を建てるなら、まずは住宅展示場へ行くことをご提案

福岡で平屋の注文住宅をおすすめする理由

想家工房の特徴と施工事例を紹介!朝倉市で家を建てるなら地元の工務店

住宅を建築する際の補助金について知ろう!福岡独自の補助金はある?

中古住宅と新築住宅の相場から探る!太宰府市でおすすめの住宅とは?

朝倉市で建売住宅を建てる場合の相場は?建売住宅選びのポイントも徹底解説!

ヒートショックとは?家づくりで取り組むべきヒートショック対策

想家工房上田社長が語る魔法瓶断熱工法の誕生とそのメリット、住んでいる人の声も紹介

想家工房の家づくりへの情熱と徹底した施工管理、年間限定10棟の建築に込められた想いとは

自然豊かな朝倉市で一戸建て!中古住宅なら好立地な物件も選べる?ポイントを押さえて理想の住まいを見つけよう

小郡市で中古住宅を選ぶポイントとは?ハザードマップを活用して安全・快適な住まいを見つけよう

住みやすさと子育てしやすい環境が人気の筑紫野市で戸建てを手に入れよう!

理想の家を実現!想家工房の家づくりとは

家はどれくらいで建てられる?家づくりの流れと期間を解説

福岡で理想の注文住宅!自由設計でこだわりのつまった家を実現しよう

親の家どうする?高齢者が暮らす一戸建てに潜む危険

福岡で注文住宅を建てるなら費用はどのくらい必要?

母への想いを家に込めて~想家工房のスタート

朝倉で近くの工務店を探す~ベストな注文住宅を建てるためのノウハウ

福岡で高気密・高断熱の高性能住宅が必要な理由は?

筑前町で家を持つ方法~売家VS注文住宅、どちらを選ぶ?

ハウスメーカーと工務店~久留米市で家を建てるならどちらを選ぶ?

小郡市で戸建て注文住宅を頼みたい工務店を紹介

太宰府市で注文住宅!安心して相談できるメーカーを探す

福岡県内で注文住宅を建てる~工務店の選び方

理想の戸建を福岡でつくる~デザインと性能はどちらが大切?

小郡市x注文住宅 小郡の気候風土を良く知った業者に頼みたい

ハウスメーカーのメリット・デメリット~筑紫野で注文住宅を建てる前に知りたい情報

魔法瓶住宅とは?~高気密・高断熱が快適な住空間をつくる

『想家工房』の名前に込めた想いとは~家を想うの本当の意味

福岡で新築!注文住宅が向いている人はどんな人?

福岡で省エネ住宅!高性能な住宅で評判の工務店を探す

カテゴリー

ヒートショック

施工例

省エネ住宅

補助金

魔法瓶住宅

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月