PR

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

福岡で注文住宅のリノベーションをするなら?リノベーションの種類と注意点 | 太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

施工例

福岡で注文住宅のリノベーションをするなら?リノベーションの種類と注意点

2024/03/22

注文住宅のリノベーションには、スケルトンリノベーション、表層リノベーション、リノベーション済み物件の3つがあります。それぞれ、骨組みを変更する自由度が高いスケルトンリノベーション、外装や設備の変更に特化した表層リノベーション、そして手間や費用を抑えつつ新しさを実現するリノベーション済み物件があります。

リノベーションを検討する際には、予算や将来のニーズ、物件の状態などを考慮し、最適な選択肢を見極めることが重要です。さらに、優先順位の設定や専門家のアドバイスの活用なども失敗を防ぐために欠かせません。

リノベーションとリフォームの違いとは?

リフォームやリノベーションという単語は普段から聞く機会が多い単語です。一見同じように見えますが、明確な違いがあります。

これから福岡で注文住宅を建てる予定の方は、リフォームとリノベーションの違いを理解しておきましょう。

リフォーム

リフォームは改善・改良を意味し、経年劣化が進んでいる建物を新築時と同レベルの状態に戻す際に用いられ、基本は戻すことが目的です。
家をはじめとする建物に老朽化はつきものですが、特に設備や家具などは経年劣化とともに故障やアップグレードが必要となるケースも少なくありません。

リフォームはこういった設備のアップグレード・劣化した箇所の修復・改装して新築時に戻すのがメインで、アパートなどの原状回復工事もリフォームに含まれます。

リノベーションと比べて、工事の規模が大きくないのが特徴です。リフォームは、工事期間が短く、完成もイメージしやすいところがメリットといえます。
しかし一方で、設計の自由度が少なくデザイン性の追求も難しいです。

リノベーション

一方のリノベーションは、修復・刷新を意味しており、既存の建物自体を改修して価値を高めます。マンションや高層ビル、中古住宅などの改修の際によく用いられる単語です。

リフォームは壁紙クロスの張り替えやキッチンなどの交換工事がメインですが、リノベーションは間取り設備の配管などの大規模な改修を行います。そのため、リノベーションは工事期間が長く工事費用も高くなりやすいです。

一方で、設計の自由度が高く物件の選択肢も幅広いため、自分好みの家にしやすいというメリットもあります。

注文住宅のリノベーションの種類は?

注文住宅のリノベーションは3種類あり、スケルトンリノベーション・表層リノベーション・リノベーション済み物件の3つです。それぞれにメリット・デメリットがあり工事にかかる期間なども異なります。


これからマイホームのリノベーションを検討している方は、メリット・デメリットをしっかり理解しておきましょう。

スケルトンリノベーション

スケルトンリノベーションとは、建物の骨組みだけを残してリノベーションを行う方法です。骨組み以外を一から造り直すため、間取りやデザイン、設備を自由に決められます。断熱性や気密性にもこだわれるため、新築の注文住宅のようなマイホームを実現できるのもスケルトンリノベーションのメリットです。

一方でスケルトンリノベーションに向かない家もあります。スケルトンリノベーションは骨組みがしっかりしているのが大前提です。基礎部分の劣化が激しい場合は、建て替えのほうが費用を抑えられるケースもあるため、スケルトンリノベーションに不向きです。

また、型式適合認定を受けている場合や2×4工法の場合もスケルトンリノベーションには向きません。

表層リノベーション

表層リノベーションは、骨組みなど構造部分を壊さず表層部分を新しくするリノベーションです。素材・設備の変更や外壁塗装・ロフトの増設などの表面部分のリノベーションは自由にできます。スケルトンリノベーションに比べて費用を抑えられるのが最大のメリットといえます。


表層リノベーションは、あくまで表面だけを新しくするため、スケルトンリノベーションのように断熱性・気密性・耐震補強など住宅機能部分には触れません。
そのため、既存の住宅の状態をベースにしたい場合や状態が良好な住宅の場合にぴったりなリノベーションです。

リノベーション済み物件

リノベーション済み物件は、販売する前に新築同等の内装にする工事を行っているため、前の住人の生活感が残っていません。また、スケルトンリノベーションや表層リノベーションのようにリノベーションを行う手間や費用がないのもリノベーション済み物件の魅力です。
ただし、建物の安全性が確認できなかったり自由度がなかったりといったデメリットがあります。

リノベーションするときに考えるべきこととは?

家のリノベーションはメリットもたくさんありますが、決してメリットだけではありません。リノベーションで後悔しないために、いくつかポイントを押さえて素敵なリノベーションホームを実現しましょう。

優先順位を決める

リノベーションを行う前は、費用を投資する優先順位を決めておくのが大切です。リノベーションで失敗した方の多くは、予算オーバーやリノベーションに制限がある物件の選択などが挙げられます。


ライフスタイルは年々変化していくものです。家族のライフスタイルや将来的な生活変化を考慮してキッチン・バスルーム・リビングなど、どこに優先して投資するのかを決めておくと失敗を防げます。また、断熱性などランニングコストを優先的に考慮するのもひとつのポイントです。

理想の暮らしを考える

マイホームの購入やリノベーションにおいてどんな家に住みたいのかも重要なポイントといえます。優先順位をなかなか決められない方も多いかもしれません。そんなときはどんな暮らしをしたいのか、絶対に譲れないポイントを決めるのが重要です。

築年数や経年変化をチェック

築年数の経った住宅は、耐震・耐久性が低いケースがあります。現在は新耐震基準法といった耐震性能に基準が設けられていますが、古い住宅は現在の基準を満たしていないケースが多いです。


また、経年劣化による破損の可能性やシロアリ・カビなどによる骨組み・基礎部分の腐食などが後から見つかるケースもあります。築年数が経っていても定期点検やメンテナンス状況にもよるため、一概に築年数で判断できません。
物件選びで失敗しないためにも専門家に依頼してチェックしてもらうのが安心です。


注文住宅のリノベーションには、スケルトンリノベーション、表層リノベーション、リノベーション済み物件の3つがあります。

スケルトンリノベーションは骨組みを残し、間取りや設備を自由に変更できますが、骨組みが弱い場合や型式適合認定を受けている場合に不向きです。

表層リノベーションは外装や設備の変更など表面部分をリノベーションし、費用を抑えつつ新しさを実現しますが、機能面への影響は少ないです。

リノベーション済み物件は前の住人の生活感がなく、手間や費用を抑えられますが、安全性や自由度に制限があります。これらの選択肢を理解し、自身のニーズに合ったリノベーションを検討しましょう。

リノベーションを行う際に考慮すべき重要なポイントがいくつかあります。まず、優先順位を決めることが肝心で、予算内でどこに投資するかを明確にする必要があります。次に、将来のライフスタイルや家族構成の変化を考慮して投資先を選定し、ランニングコストを考慮することも重要です。また、理想の暮らしをイメージし、そのためのポイントを明確にすることも必要です。

さらに、リノベーションを行う物件の築年数や経年劣化状況を確認し、耐震性や耐久性などをチェックすることも大切です。最後に、専門家のアドバイスを受けて物件をチェックすることで、失敗を防ぐことができます。

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報では、太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野エリアにおける注文住宅の情報やおすすめメーカーについて掲載しております。ぜひ他の記事もご覧ください。

想家工房はこちら

記事一覧

福岡でローコスト住宅を建てよう!1,000万円台から手に入る注文住宅

福岡で家ができるまでの流れとは?~イメージづくりから引渡しまで

福岡で2,000万円台の注文住宅を実現する方法とは?間取りで工夫する

福岡の家を快適でエコにするZEH水準の魔法ビン断熱工法

福岡で注文住宅のリノベーションをするなら?リノベーションの種類と注意点

猫と暮らす注文住宅の作り方とは?福岡で猫と共同生活を送る上で大切なこと

福岡で地震に強い木造耐震住宅を建てたい!確認すべきポイントを紹介

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介

福岡でおしゃれな注文住宅を建てるコツを紹介!

住宅ローンの税額控除制度とは?省エネ性能の注文住宅を建てよう

工務店独自のモデルハウスや住宅展示場も~福岡で見学するポイント

地震が多い福岡で高性能住宅を建てる利点と価格について解説

子育て・老後などライフスタイルの変化を見据えた注文住宅

夢に近づく福岡の住まいを地元工務店から~資金計画づくりの流れ

太宰府市で高性能住宅を建てて快適な暮らしをしよう!

福岡でデザインの良い注文住宅を取得!後悔しないためのポイント

福岡で自然素材の注文住宅を建築する!素材・魅力・注意点を解説

福岡で後悔しない家づくりをするために必要なことは?

福岡で注文住宅を建てる際に確認すべきポイントを紹介

福岡で注文住宅の土地探しができるハウスメーカー・工務店5選

福岡で理想的な省エネ住宅を建てるために必要な予算とは?

福岡でZEHを建てられる地元工務店を紹介

空気の流れが大切?断熱に優れた魔法瓶住宅の実力

福岡のハウスメーカー・工務店の選び方と施工例を紹介

福岡の筑紫野市の魅力とは?注文住宅の施工例を紹介

住みやすい街・福岡市で注文住宅を建てる際の注意点!施工例も紹介

福岡の大野城市で家を建てよう!注文住宅の施工例を紹介

福岡の小郡市で注文住宅を建てるなら想家工房へ!施工例を紹介

福岡の太宰府市で注文住宅を建てる!施工例を紹介

福岡の注文住宅で理想の間取りを手に入れるためのポイントを解説

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説

福岡で家を建てるなら、自然素材でつくる木の家の注文住宅!

福岡で注文住宅を建てるなら、まずは住宅展示場へ行くことをご提案

福岡で平屋の注文住宅をおすすめする理由

想家工房の特徴と施工事例を紹介!朝倉市で家を建てるなら地元の工務店

住宅を建築する際の補助金について知ろう!福岡独自の補助金はある?

中古住宅と新築住宅の相場から探る!太宰府市でおすすめの住宅とは?

朝倉市で建売住宅を建てる場合の相場は?建売住宅選びのポイントも徹底解説!

ヒートショックとは?家づくりで取り組むべきヒートショック対策

想家工房上田社長が語る魔法瓶断熱工法の誕生とそのメリット、住んでいる人の声も紹介

想家工房の家づくりへの情熱と徹底した施工管理、年間限定10棟の建築に込められた想いとは

自然豊かな朝倉市で一戸建て!中古住宅なら好立地な物件も選べる?ポイントを押さえて理想の住まいを見つけよう

小郡市で中古住宅を選ぶポイントとは?ハザードマップを活用して安全・快適な住まいを見つけよう

住みやすさと子育てしやすい環境が人気の筑紫野市で戸建てを手に入れよう!

理想の家を実現!想家工房の家づくりとは

家はどれくらいで建てられる?家づくりの流れと期間を解説

福岡で理想の注文住宅!自由設計でこだわりのつまった家を実現しよう

親の家どうする?高齢者が暮らす一戸建てに潜む危険

福岡で注文住宅を建てるなら費用はどのくらい必要?

母への想いを家に込めて~想家工房のスタート

朝倉で近くの工務店を探す~ベストな注文住宅を建てるためのノウハウ

福岡で高気密・高断熱の高性能住宅が必要な理由は?

筑前町で家を持つ方法~売家VS注文住宅、どちらを選ぶ?

ハウスメーカーと工務店~久留米市で家を建てるならどちらを選ぶ?

小郡市で戸建て注文住宅を頼みたい工務店を紹介

太宰府市で注文住宅!安心して相談できるメーカーを探す

福岡県内で注文住宅を建てる~工務店の選び方

理想の戸建を福岡でつくる~デザインと性能はどちらが大切?

小郡市x注文住宅 小郡の気候風土を良く知った業者に頼みたい

ハウスメーカーのメリット・デメリット~筑紫野で注文住宅を建てる前に知りたい情報

魔法瓶住宅とは?~高気密・高断熱が快適な住空間をつくる

『想家工房』の名前に込めた想いとは~家を想うの本当の意味

福岡で新築!注文住宅が向いている人はどんな人?

福岡で省エネ住宅!高性能な住宅で評判の工務店を探す

カテゴリー

ヒートショック

施工例

省エネ住宅

補助金

魔法瓶住宅

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月