PR

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

福岡で2,000万円台の注文住宅を実現する方法とは?間取りで工夫する | 太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

施工例

福岡で2,000万円台の注文住宅を実現する方法とは?間取りで工夫する

2024/04/02

福岡県の一戸建て住宅の平均工事費予定額は2,370万円で、床面積は約116㎡です。全国平均も同様の価格帯と広さです。また、注文住宅建設費の平均は約3625.3万円で、床面積は122.6㎡となっています。これらのデータから、福岡県の注文住宅相場は全国平均と同程度であり、2,000万円台の予算で充分な家を建てることができることが分かります。

家づくりのコストを抑える方法は、建物の間取りをシンプルにすることや水回りを一か所に集約することです。さらに、施主支給を利用して自分好みの建材を手に入れることもできますが、注意が必要です。

2,000万円台での家づくりには、2階建てだけでなく平屋も選択肢として考慮すべきであり、平屋は開放感や間取りの使いやすさが特徴であり、地震や風に強くメンテナンス費用も抑えられますが、日当たり不足や水害リスクなどの敷地条件には注意が必要です。

こちらの記事では、2,000万円台で家を建てたい方に向けて、コストを抑える方法や間取りを工夫する方法を解説します。

福岡で予算2,000万円台の家のイメージ

予算2,000万円台で建てられる家

国土交通省による「2021年建築着工統計調査住宅着工統計」では、福岡県の持ち家における一戸建て住宅一戸当たりの工事費予定額の平均が2,370万円となっています。平均床面積は、約116㎡です。

全国の持ち家における一戸建て住宅一戸当たりの工事費予定額の平均が2,405万円、平均床面積が約116㎡です。


このデータから住宅を建てるにあたり2,000万円台は平均的な金額であり、充分な予算であることがわかります。

出典元:e-Stat「2022年度建築着工統計調査 住宅着工統計」

福岡の相場は全国と同程度

住宅金融支援機構による2022年度フラット35利用者調査では、福岡県における注文住宅の建設費の平均が3625.3万円、住宅面積の平均が122.6㎡となっています。

全国注文住宅の建設費の平均が3715.2万円、住宅面積の平均が122.8㎡です。


これらのデータから、注文住宅を建てるのに福岡県の相場は全国と同程度であることがわかります。

出典元:住宅金融支援機構「フラット35利用者調査 2022年度集計表」

家づくりのコストを安く抑えるコツ

家づくりのコストを安く抑えるには建物の間取りをシンプルにし、なるべく壁を減らすことが効果的です。また水回りを集約することも配管にかかる費用を抑えることに繋がります。さらに適宜施主支給を行うことで、より自分らしいデザインの建材を安く採用することができます。

壁を減らす

建物の形状に凹凸がある場合など壁が多くある建物では、その分の材料費が高くなってしまいます。また壁が多いと施工手間が多くかかることから、工事に時間がかかり人件費も嵩んでしまいます。そのため建物の間取りを考える際にはなるべく矩形でシンプルな間取りとし、壁を減らすことが重要です。
シンプルな間取りは経済的なだけでなく、スタイリッシュでモダンな印象を与えるメリットもあるでしょう。

水回りは一か所に

住宅にはキッチン、トイレ、浴室、洗面所といった水回りが存在し、これらにはそれぞれ給水と排水のための配管が繋がり機能しています。
そこで建物内部の水回りをなるべく一箇所に集約し、配管ルートをなるべく短くすることで配管設備や配管工事にかかる費用を抑えることが可能となります。

また間取りによって1階と2階それぞれに水回りが必要な場合は、なるべく1階の設備の真上に2階の設備を設けることで配管を短くすることに繋がります。

施主支給という方法も

施主支給とはあらかじめ施主側で手配した建材を施工者に取り付けてもらう方法です。施主支給は洗面ボウルや宅配ボックス、表札、カーテン、照明器具などで行われることが多く、自分好みのデザインのものを安く取り入れられるメリットがあります。

ただし施主支給の建材の設置に関するトラブルは自己責任となる場合があるので注意が必要です。

2,000万円台で家を建てるなら間取りを工夫しよう!

2,000万円台で家を建てる場合、一般的な2階建住宅だけでなく平屋も選択肢として考えることをおすすめします。平屋を採用することで開放感や繋がりを感じられるのびのびとした間取りが実現します。
さらに平屋には地震や風に強く、メンテナンス費用を抑えられるメリットがあるのも魅力です。


一方で敷地条件によっては日当たりの確保が難しい場合や、水害リスクに繋がる場合があるため注意が必要です。さらに平屋は一般的な2階建住宅と比べて土地代や建築費用、固定資産税が高くなる点についても留意しておきましょう。

平屋のメリット

平屋の最大のメリットはコンパクトでシンプルな生活動線が実現できる点です。平屋は階段がないことで動線距離が短くなるので、家事をする上でも無駄のない動きが可能となります。
また部屋同士の距離が近いことから家族の気配が感じやすく、コミュニケーションが生まれやすいのも特徴です。

さらに平屋の場合は2階部分がないことから天井高さや屋根形状を自由に設定することが可能であり、スキップフロアなどより開放感のある間取りを採用できます。

平屋の場合は地震の揺れや風に強く、外壁修繕費などのメンテナンス費用も安く抑えられることから、平屋は間取りの自由度以外にもメリットが大きいといえるでしょう。

平屋のデメリット

敷地が2階建以上の建物で囲まれている場合、平屋にしてしまうことで十分な日当たりが確保できない場合があります。また敷地が水害リスクのある地域に属する場合は、床上浸水のリスクが高まるので注意が必要です。
このように平屋の家づくりは敷地条件が大きく影響する点がデメリットといえるでしょう。

さらに同じ延床面積の住宅でも、平屋にする場合にはより広い土地が必要となります。
建物においても基礎部分が大きくなることから、土地代だけでなく建築費用や固定資産税も高くなってしまいます。そのため平屋の家づくりにおいては余裕を持った資金計画をしておくことが重要です。


国土交通省の調査によると、福岡県の一戸建て住宅の平均工事費予定額が2,370万円で、床面積は約116㎡です。全国平均も同様の価格帯と広さです。さらに、住宅金融支援機構の調査によれば、福岡県の注文住宅建設費の平均は約3625.3万円で、床面積は122.6㎡となっています。

これらのデータから、福岡県の注文住宅相場は全国平均と同程度であり、2,000万円台の予算で充分な家を建てることができることが分かります。

家づくりのコストを抑える方法は、まず建物の間取りをシンプルにし、壁をできるだけ少なくすることです。これにより材料費や施工手間を節約できます。水回りを一か所に集約することも効果的で、配管の長さを短くすることで費用を抑えられます。また、施主支給を利用して自分好みの建材を安く手に入れることもできますが、注意が必要です。

2,000万円台での家づくりには、2階建てだけでなく平屋も選択肢として考慮すべきです。平屋は開放感や間取りの使いやすさが特徴であり、地震や風に強くメンテナンス費用も抑えられます。しかし、日当たり不足や水害リスクなどの敷地条件には注意が必要です。また、平屋の場合は同じ広さの土地でも建築費用や固定資産税が高くなる傾向があるため、資金計画を慎重に立てることが重要です。

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報では、太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野エリアにおける注文住宅の情報やおすすめメーカーについて掲載しております。ぜひ他の記事もご覧ください。

想家工房はこちら

記事一覧

福岡でローコスト住宅を建てよう!1,000万円台から手に入る注文住宅

福岡で家ができるまでの流れとは?~イメージづくりから引渡しまで

福岡で2,000万円台の注文住宅を実現する方法とは?間取りで工夫する

福岡の家を快適でエコにするZEH水準の魔法ビン断熱工法

福岡で注文住宅のリノベーションをするなら?リノベーションの種類と注意点

猫と暮らす注文住宅の作り方とは?福岡で猫と共同生活を送る上で大切なこと

福岡で地震に強い木造耐震住宅を建てたい!確認すべきポイントを紹介

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介

福岡でおしゃれな注文住宅を建てるコツを紹介!

住宅ローンの税額控除制度とは?省エネ性能の注文住宅を建てよう

工務店独自のモデルハウスや住宅展示場も~福岡で見学するポイント

地震が多い福岡で高性能住宅を建てる利点と価格について解説

子育て・老後などライフスタイルの変化を見据えた注文住宅

夢に近づく福岡の住まいを地元工務店から~資金計画づくりの流れ

太宰府市で高性能住宅を建てて快適な暮らしをしよう!

福岡でデザインの良い注文住宅を取得!後悔しないためのポイント

福岡で自然素材の注文住宅を建築する!素材・魅力・注意点を解説

福岡で後悔しない家づくりをするために必要なことは?

福岡で注文住宅を建てる際に確認すべきポイントを紹介

福岡で注文住宅の土地探しができるハウスメーカー・工務店5選

福岡で理想的な省エネ住宅を建てるために必要な予算とは?

福岡でZEHを建てられる地元工務店を紹介

空気の流れが大切?断熱に優れた魔法瓶住宅の実力

福岡のハウスメーカー・工務店の選び方と施工例を紹介

福岡の筑紫野市の魅力とは?注文住宅の施工例を紹介

住みやすい街・福岡市で注文住宅を建てる際の注意点!施工例も紹介

福岡の大野城市で家を建てよう!注文住宅の施工例を紹介

福岡の小郡市で注文住宅を建てるなら想家工房へ!施工例を紹介

福岡の太宰府市で注文住宅を建てる!施工例を紹介

福岡の注文住宅で理想の間取りを手に入れるためのポイントを解説

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説

福岡で家を建てるなら、自然素材でつくる木の家の注文住宅!

福岡で注文住宅を建てるなら、まずは住宅展示場へ行くことをご提案

福岡で平屋の注文住宅をおすすめする理由

想家工房の特徴と施工事例を紹介!朝倉市で家を建てるなら地元の工務店

住宅を建築する際の補助金について知ろう!福岡独自の補助金はある?

中古住宅と新築住宅の相場から探る!太宰府市でおすすめの住宅とは?

朝倉市で建売住宅を建てる場合の相場は?建売住宅選びのポイントも徹底解説!

ヒートショックとは?家づくりで取り組むべきヒートショック対策

想家工房上田社長が語る魔法瓶断熱工法の誕生とそのメリット、住んでいる人の声も紹介

想家工房の家づくりへの情熱と徹底した施工管理、年間限定10棟の建築に込められた想いとは

自然豊かな朝倉市で一戸建て!中古住宅なら好立地な物件も選べる?ポイントを押さえて理想の住まいを見つけよう

小郡市で中古住宅を選ぶポイントとは?ハザードマップを活用して安全・快適な住まいを見つけよう

住みやすさと子育てしやすい環境が人気の筑紫野市で戸建てを手に入れよう!

理想の家を実現!想家工房の家づくりとは

家はどれくらいで建てられる?家づくりの流れと期間を解説

福岡で理想の注文住宅!自由設計でこだわりのつまった家を実現しよう

親の家どうする?高齢者が暮らす一戸建てに潜む危険

福岡で注文住宅を建てるなら費用はどのくらい必要?

母への想いを家に込めて~想家工房のスタート

朝倉で近くの工務店を探す~ベストな注文住宅を建てるためのノウハウ

福岡で高気密・高断熱の高性能住宅が必要な理由は?

筑前町で家を持つ方法~売家VS注文住宅、どちらを選ぶ?

ハウスメーカーと工務店~久留米市で家を建てるならどちらを選ぶ?

小郡市で戸建て注文住宅を頼みたい工務店を紹介

太宰府市で注文住宅!安心して相談できるメーカーを探す

福岡県内で注文住宅を建てる~工務店の選び方

理想の戸建を福岡でつくる~デザインと性能はどちらが大切?

小郡市x注文住宅 小郡の気候風土を良く知った業者に頼みたい

ハウスメーカーのメリット・デメリット~筑紫野で注文住宅を建てる前に知りたい情報

魔法瓶住宅とは?~高気密・高断熱が快適な住空間をつくる

『想家工房』の名前に込めた想いとは~家を想うの本当の意味

福岡で新築!注文住宅が向いている人はどんな人?

福岡で省エネ住宅!高性能な住宅で評判の工務店を探す

カテゴリー

ヒートショック

施工例

省エネ住宅

補助金

魔法瓶住宅

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月