PR

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説 | 太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

記事

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説

2023/09/30

出典先:LIFULL HOME'S

注文住宅を建てる際に必要となる費用は主に建築費、その他工事費、諸費用の3つです。福岡の注文住宅の価格相場は全国平均並で、坪単価約86.8万円になっています。土地の平均価格は1㎡あたり約17万円ですが、都心部から離れればもっと安い土地を見つけることも可能です。それでも予算がオーバーしてしまう場合は、建物の形状、間取り、設備を変更すればコストを抑えられます。

注文住宅でかかる費用は?主な費用について

注文住宅でかかる費用は工夫次第で安くできますが、そのためには注文住宅でかかる費用を理解しておかなくてはいけません。注文住宅の主な費用は、次の3つです。

◇建築費(本体工事費)

建築費は予算全体の約70%を占める費用です。建築費には、内装や設備に関わる費用も含まれますが、主な費用は以下の6つです。

・仮設工事費用

足場の組み立て、仮設電気、水道、トイレの取り付けにかかる費用で、敷地面積によって増減します。

・基礎工事費用

建物の沈下を防ぎ、シロアリの侵入を抑制するために行う工事費です。

・木工事費用

木材を加工し、組み立て、取り付けるためにかかる費用を指します。

・内外装工事費用

外装工事費用は外壁塗装、屋根工事、外壁のサイディングなど、内装工事費用は床のフローリング、タイル張り、クロス張りなどにかかる費用のことです。

・設計料

一般的には本体工事費用に含まれますが、設計事務所によっては別途請求されることもあります。

・設備の設置工事費用

エアコン設置や、キッチンや浴室などに設備を設置する際にかかる費用です。

◇その他工事費

予算の約20%を占める費用で、具体的な費用は以下のとおりです。

・外構工事用

駐車場、庭園、門、塀などのデザインや工事にかかる費用で、専門業者に依頼する場合は別途予算を組まなくてはいけません。

・ライフラインの引き込み工事費用

水道管やガス管の引き込み工事にかかる費用です。

・インテリアや空調設備の工事費用

本体工事費に含まれる場合もありますが、別途請求され場合は、照明の数や種類、エアコンの台数によって金額が左右されます。

・古い建物の解体費用、地盤調査費用、地盤改良工事費用

建物が古くて建て替える場合や、土壌が悪い場合に必要となる費用です。

◇諸費用

予算の約3~10%を占める費用で、諸費用には住宅ローンの手数料、火災保険料、水道負担金、登記費用などが含まれます。ひとつひとつは少額でも、まとまると高額になるため、余裕を持った予算設定が大切です。

福岡の注文住宅を建てる時の、価格の相場はどのくらい?

注文住宅の建築費用は、建築する地域や場所によって費用が違ってくるため、事前に確認が必要です。こちらでは、福岡の注文住宅を建てる際の、価格の相場をご説明いたします。

◇坪単価の相場

住宅金融支援機構のフラット35の調査結果によると、福岡県の注文住宅を建てる際の坪単価は約86.8万円です。全国平均の坪単価が約88.2万円であるため、福岡県での建築費用は平均的で、高くもなく安くもありません。

◇土地の平均価格

県内の平均価格は、1㎡あたり約17万円です。しかし、福岡県内の土地価格は、地域によって異なり、都心部にいくにしたがって価格が上昇します。2020年1月1日時点での主要地域の土地価格は以下のとおりです。

春日市: 1㎡あたり約13万7738円

大野城市: 1㎡あたり11万3256円

筑紫野市: 1㎡あたり7万3843円

太宰府市: 1㎡約8万5268円

例えば、春日市で土地を購入する場合、筑紫野市で同じ広さの土地を購入するよりも2倍近い予算が必要となります。

◇注文住宅の平均価格相場

最後に、福岡県内での平均的な注文住宅の広さと、建築にかかる費用をご紹介いたします。住宅金融支援機構「2020年 フラット35利用者調査」によると、福岡県内の住宅面積の平均は、土地付き注文住宅融資で約35坪、土地なし注文住宅融資で約38坪です。建築費用相場は、土地付き注文住宅融資で3,141.2万円、土地なし注文住宅融資で3,505.6万円という結果になっています。

注文住宅で予算を抑えるコツ

注文住宅は1軒1軒設計するため、同じ設計で、同じ建材を使って建てる建売住宅よりも、どうしても高くなってしまいます。それでも、工夫をすることでコストダウンを図ることは可能です。注文住宅で予算を抑えるコツを、建物の形状、間取り、設備に分けてご紹介いたします。

◇建物の形状で予算を抑えるコツ

建物の形状でコストを抑える主な方法は、次の4つです。

・2階建てにする

同じ延べ面積であれば、平屋より2階建てのほうが広い土地を必要とせず、構造材と屋根材を減らせます。

・屋根はシンプルな設計にする

切妻や片流れなどシンプルなデザインの屋根はデザイン費用が安く、コスト削減に効果的です。

・凹凸を減らす

凹凸の多い外壁は、補強が必要となり費用がかかります。コストを抑えるなら、キューブ型のシンプルな外壁デザインがおすすめです。

・床面積を減らす

床面積を減らせば、その分材料費と工事費用が不要になります。

◇間取りで予算を抑えるコツ

間取りでコストを抑える主な方法は、次の5つです。

・部屋数を減らす

部屋数を最小限にすることで、壁、室内ドア、照明、コンセントなどの数を減らせます。

・洋室のみにする

和室よりも洋室のほうが建築費用は安く、障子や畳の張替えの費用もかかりません。

・玄関ホールを作らない

玄関ホールをなくすことで、その分居間を広くできコストを削減することも可能です。

・階段をリビングに設ける

階段をリビングに設置すると、壁と廊下を減らせます。

・窓の数を減らす

窓の数を減らすと費用が安くなりますが、その際は、換気や部屋の明るさを考慮することが大切です。

◇設備で予算を抑えるコツ

設備でコストを抑える主な方法は、次のふたつです。

・設備のグレードを下げる

システムキッチンやバスルームの設備は、最新モデルだったり、グレードの高い素材採用したりしていると、かなり高額になります。古いモデルや、デザインよりも機能性を重視して選べば、安く設置することが可能です。

・太陽光発電システムは慎重に導入する

家庭で使う電気をまかない、余った電気を売却して利益を上げられる太陽光発電ですが、導入費用と定期的メンテナンス費用が発生します。売電価格も下がっているため、慎重に検討し導入するか判断すること重要です。


注文住宅の建築費用は3つに分類でき、その項目と割合は、建築費(約70%)、その他工事費(約20%)、諸費用(約3~10%)です。建築費には仮設工事、内外装工事、設備設置工事など、その他工事費には内外装工事、ライフライン引き込み工事など、諸費用には住宅ローンの手数料、火災保険料、水道負担金、登記費用などが含まれます。福岡県内の土地の価格は地域によって異なりますが、福岡県での注文住宅の平均価格相場は、土地付き注文住宅で3,141.2万円、土地なし注文住宅で3,505.6万円です。価格が高くなりやすい注文住宅ですが、予算を抑える方法は数多くあります。具体的には、建物の形状では2階建てにする、シンプルな屋根を採用する、凹凸の少ない外壁する、間取りでは、部屋数の削減、洋室にする、玄関ホールを省略するなどの方法が効果的です。システムキッチンや太陽光発電は導入費用がかかるため、導入を希望する方は慎重に検討したほうがよいでしょう。

福岡県の想家工房株式会社は、福岡県の気候にあった高性能住宅とローコスト住宅を提案しています。

想家工房はこちら

記事一覧

福岡で地震に強い木造耐震住宅を建てたい!確認すべきポイントを紹介

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介

福岡でおしゃれな注文住宅を建てるコツを紹介!

住宅ローンの税額控除制度とは?省エネ性能の注文住宅を建てよう

工務店独自のモデルハウスや住宅展示場も~福岡で見学するポイント

地震が多い福岡で高性能住宅を建てる利点と価格について解説

子育て・老後などライフスタイルの変化を見据えた注文住宅

夢に近づく福岡の住まいを地元工務店から~資金計画づくりの流れ

太宰府市で高性能住宅を建てて快適な暮らしをしよう!

福岡でデザインの良い注文住宅を取得!後悔しないためのポイント

福岡で自然素材の注文住宅を建築する!素材・魅力・注意点を解説

福岡で後悔しない家づくりをするために必要なことは?

福岡で注文住宅を建てる際に確認すべきポイントを紹介

福岡で注文住宅の土地探しができるハウスメーカー・工務店5選

福岡で理想的な省エネ住宅を建てるために必要な予算とは?

福岡でZEHを建てられる地元工務店を紹介

空気の流れが大切?断熱に優れた魔法瓶住宅の実力

福岡のハウスメーカー・工務店の選び方と施工例を紹介

福岡の筑紫野市の魅力とは?注文住宅の施工例を紹介

住みやすい街・福岡市で注文住宅を建てる際の注意点!施工例も紹介

福岡の大野城市で家を建てよう!注文住宅の施工例を紹介

福岡の小郡市で注文住宅を建てるなら想家工房へ!施工例を紹介

福岡の太宰府市で注文住宅を建てる!施工例を紹介

福岡の注文住宅で理想の間取りを手に入れるためのポイントを解説

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説

福岡で家を建てるなら、自然素材でつくる木の家の注文住宅!

福岡で注文住宅を建てるなら、まずは住宅展示場へ行くことをご提案

福岡で平屋の注文住宅をおすすめする理由

想家工房の特徴と施工事例を紹介!朝倉市で家を建てるなら地元の工務店

住宅を建築する際の補助金について知ろう!福岡独自の補助金はある?

中古住宅と新築住宅の相場から探る!太宰府市でおすすめの住宅とは?

朝倉市で建売住宅を建てる場合の相場は?建売住宅選びのポイントも徹底解説!

ヒートショックとは?家づくりで取り組むべきヒートショック対策

想家工房上田社長が語る魔法瓶断熱工法の誕生とそのメリット、住んでいる人の声も紹介

想家工房の家づくりへの情熱と徹底した施工管理、年間限定10棟の建築に込められた想いとは

自然豊かな朝倉市で一戸建て!中古住宅なら好立地な物件も選べる?ポイントを押さえて理想の住まいを見つけよう

小郡市で中古住宅を選ぶポイントとは?ハザードマップを活用して安全・快適な住まいを見つけよう

住みやすさと子育てしやすい環境が人気の筑紫野市で戸建てを手に入れよう!

理想の家を実現!想家工房の家づくりとは

家はどれくらいで建てられる?家づくりの流れと期間を解説

福岡で理想の注文住宅!自由設計でこだわりのつまった家を実現しよう

親の家どうする?高齢者が暮らす一戸建てに潜む危険

福岡で注文住宅を建てるなら費用はどのくらい必要?

母への想いを家に込めて~想家工房のスタート

朝倉で近くの工務店を探す~ベストな注文住宅を建てるためのノウハウ

福岡で高気密・高断熱の高性能住宅が必要な理由は?

筑前町で家を持つ方法~売家VS注文住宅、どちらを選ぶ?

ハウスメーカーと工務店~久留米市で家を建てるならどちらを選ぶ?

小郡市で戸建て注文住宅を頼みたい工務店を紹介

太宰府市で注文住宅!安心して相談できるメーカーを探す

福岡県内で注文住宅を建てる~工務店の選び方

理想の戸建を福岡でつくる~デザインと性能はどちらが大切?

小郡市x注文住宅 小郡の気候風土を良く知った業者に頼みたい

ハウスメーカーのメリット・デメリット~筑紫野で注文住宅を建てる前に知りたい情報

魔法瓶住宅とは?~高気密・高断熱が快適な住空間をつくる

『想家工房』の名前に込めた想いとは~家を想うの本当の意味

福岡で新築!注文住宅が向いている人はどんな人?

福岡で省エネ住宅!高性能な住宅で評判の工務店を探す

カテゴリー

ヒートショック

施工例

省エネ住宅

補助金

記事

魔法瓶住宅

アーカイブ

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月