PR

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

福岡の家を快適でエコにするZEH水準の魔法ビン断熱工法 | 太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報

魔法瓶住宅

福岡の家を快適でエコにするZEH水準の魔法ビン断熱工法

2024/03/22

魔法ビン断熱工法は基礎断熱が特徴で、高断熱・高気密性の省エネ住宅需要に応える注目の工法です。基礎断熱は、住宅の基礎部分をコンクリートで覆い、地熱の影響を受けにくく、冬は暖かく、夏は涼しい室内を実現します。また床下断熱と比較して、気密性が高く、メンテナンスが容易な点もメリットの一つです。

魔法ビン断熱工法は基礎断熱が特徴

近年、ヒートショックによる死亡事故の増加に加え、電気料金の高騰・地球温暖化などで高断熱・高気密性の省エネ住宅が注目され始めています。その影響もあり、断熱工法を取り入れた住宅を提供するハウスメーカー・工務店も多いです。


さまざまな断熱・気密に特化した工法がある中、魔法ビン断熱工法という工法が注目されています。この工法は、熱を外に逃さず外気を床下に侵入させない外断熱と内断熱のW断熱を取り入れているのが特徴です。


これから福岡で注文住宅を検討している方は、断熱性の仕組みについて押さえておくと、より魔法ビン断熱工法の住宅のメリットがわかります。

基礎断熱とは

基礎断熱とは、住宅の基礎部分をコンクリートで覆う工法です。床下断熱と比べると比較的新しい工法で、主に雪が降る寒冷地を中心に採用されています。
断熱性や気密性が高く、床下も室内と同じくらいの温度を保てるのが魅力です。床下の温度を室内と同レベルに保てることから配管の凍結の心配もありません。また、基礎コンクリートが地熱の影響を受けやすく、夏は涼しく冬は暖かい室内を実現できます。


基礎断熱と比べてメジャーな床断熱は、コンクリートで基礎部分を覆う基礎断熱に対し、床断熱は断熱材を床下に敷き詰める工法です。
床断熱の場合、施工技術による影響も大きく適切な施工が行われていない場合、気密性が低下してしまう可能性があります。一方、基礎断熱は施工技術に左右されにくいのもメリットのひとつです。

床下断熱のメリット

床断熱は、湿気・シロアリが発生しにくく基礎断熱より費用も抑えられます。床下の空気循環を高効率でできるのが魅力です。床下に換気口を設けているため、湿気が溜まることなく結露が起こりにくく、カビやシロアリによるトラブルを防げます。

床下換気

湿気はさまざまな害を及ぼしますが、床下換気はその原因となる湿度を溜め込まないのが魅力です。
シロアリ・ゴキブリ・ムカデなどの害虫は、湿気が多い場所を住処にするため健康被害や住宅への被害の原因になり得ます。同時に、カビやダニの発生にもつながり害虫同様、健康被害や住宅の劣化を早める原因のひとつです。


これらのトラブルを防ぐために、床下換気口を設けてしっかり換気すれば湿気が溜まることなく、快適に過ごせます。
ただし、床下換気口を設けただけでは湿気を防げません。床下換気口を有効にするためには、水回りの床下または北側に設置する、排気口にものを置かないようにするのがポイントです。

断熱性能を上げてヒートショックを防ぐ

近年、断熱性が低いことによる心臓発作や脳梗塞など命にかかわる事故が多発しています。これは部屋ごとに室温が異なることで誘発されている場合が多く、事故を防ぐためにも断熱性が重要です。断熱性には等級が設けられており、等級によって断熱性能も異なります。

マイホームを購入する際は、断熱性の等級も意識すると、より快適なマイホームの実現が可能です。

断熱等級5とは

断熱等性能等級5とは、断熱等性能等級4よりも高レベルで、ZEH(Zero Energy House)基準相当の性能で2022年4月に施行されました。断熱材や窓ガラスは断熱等性能等級4以上のレベルのものが求められます。


また、断熱等性能等級5以上であれば長期優良住宅に認定されるため、さまざまな恩恵を受けられるのも特徴です。住宅ローン控除での優遇・不動産所得税の減税・住宅ローン金利の優遇などの恩恵が受けられます。


さらに、自治体などで行っている補助金制度の対象になるケースもあるため、各自治体のホームページなどをチェックするのもよいでしょう。


福岡では、ZEH支援事業補助金・次世代ZEH+実証事業補助金・ふくおか県産家づくり推進助成制度など、さまざまな制度があります。

ヒートショックとは

近年、冬に多い事故のひとつとして挙げられるのがヒートショックです。
ヒートショックとは、暖かい場所から寒い場所へ移動する際に血圧変動によって脳梗塞・心臓発作などを起こす症状のことで、最悪死亡してしまうケースも多く、特に冬場に急増します。湯船に浸かる前後もヒートショックを起こす可能性が高く、浴槽で溺死してしまうケースもあり年々増加している症状です。高齢者によるヒートショックでの事故はここ5年以内に急激に増え続けています。


ヒートショックを防ぐためにも、断熱性や気密性にこだわり家全体の温度を均一に保つ必要があります。
また、自分でヒートショックを予防する方法もあり、飲酒後に入浴しない・長湯しない・湯船から上がる際に急に立ち上がらないといった対策も有効です。

想家工房の魔法ビン断熱工法の特徴

福岡の想家工房が提供する魔法ビン断熱工法は、基礎断熱・床断熱の要素をそれぞれ取り入れています。魔法瓶のように断熱材で家を包み込むことで隙間をなくす家工房オリジナルの工法で、外気を床下に通さずに屋内の空気を床下に循環させているのが特徴です。
そのため、床が冷えにくいつくりになっているだけでなく、シロアリなどの害虫・カビなど家の劣化の原因になるものの発生も防止できます。


また、吹付断熱を採用することで断熱を徹底しており、細かい隙間まで断熱材を行き渡らせてくれるのが吹付断熱のメリットです。伸縮性もあるため、地震の際も揺れを逃してくれるため、木造住宅との相性もよいでしょう。


さらに断熱性だけでなく気密性にもこだわっており、全棟C値を保証しているのも想家工房の魔法ビン断熱工法の特徴です。


魔法ビン断熱工法は、基礎断熱が特徴で、高断熱・高気密性の省エネ住宅需要に応える注目の工法です。基礎断熱は、住宅の基礎部分をコンクリートで覆い、地熱の影響を受けにくく、冬は暖かく、夏は涼しい室内を実現します。床下断熱と比較して、基礎断熱の方が気密性が高く、メンテナンスが容易です。また、床下換気をしっかり行うことで、湿気や害虫の発生を防ぐことができます。

近年、断熱性の低さによるヒートショックによる事故が増加しており、部屋ごとの温度差が原因とされています。ヒートショックは、急激な温度変化によって脳梗塞や心臓発作を引き起こす症状であり、高齢者の間で増加しています。ヒートショックを防ぐためには、家全体の温度を均一に保つことが重要であり、さらに個人の予防策も有効です。

ヒートショックの増加からも断熱性の重要性は高まっており、断熱等性能等級5などの高性能な断熱材が求められています。これにより、快適な住環境の実現が可能となります。

想家工房の魔法ビン断熱工法は、基礎断熱と床断熱を組み合わせ、家全体を断熱材で包み込む独自の工法です。この工法は、外気を床下に通さず、屋内の空気を床下に循環させることで床の冷えを防ぎ、害虫やカビの発生も抑制します。吹付断熱を採用することで、隙間なく断熱材を行き渡らせるため、地震時の揺れも緩和されます。さらに、気密性にもこだわり、全棟C値を保証しています。

太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野で探す高機能注文住宅情報では、太宰府・小郡・朝倉・筑前・筑紫野エリアにおける注文住宅の情報やおすすめメーカーについて掲載しております。ぜひ他の記事もご覧ください。

想家工房はこちら

記事一覧

福岡でローコスト住宅を建てよう!1,000万円台から手に入る注文住宅

福岡で家ができるまでの流れとは?~イメージづくりから引渡しまで

福岡で2,000万円台の注文住宅を実現する方法とは?間取りで工夫する

福岡の家を快適でエコにするZEH水準の魔法ビン断熱工法

福岡で注文住宅のリノベーションをするなら?リノベーションの種類と注意点

猫と暮らす注文住宅の作り方とは?福岡で猫と共同生活を送る上で大切なこと

福岡で地震に強い木造耐震住宅を建てたい!確認すべきポイントを紹介

注文住宅の外観は意外と難しい?外観の考え方や決め方のポイントを紹介

福岡でおしゃれな注文住宅を建てるコツを紹介!

住宅ローンの税額控除制度とは?省エネ性能の注文住宅を建てよう

工務店独自のモデルハウスや住宅展示場も~福岡で見学するポイント

地震が多い福岡で高性能住宅を建てる利点と価格について解説

子育て・老後などライフスタイルの変化を見据えた注文住宅

夢に近づく福岡の住まいを地元工務店から~資金計画づくりの流れ

太宰府市で高性能住宅を建てて快適な暮らしをしよう!

福岡でデザインの良い注文住宅を取得!後悔しないためのポイント

福岡で自然素材の注文住宅を建築する!素材・魅力・注意点を解説

福岡で後悔しない家づくりをするために必要なことは?

福岡で注文住宅を建てる際に確認すべきポイントを紹介

福岡で注文住宅の土地探しができるハウスメーカー・工務店5選

福岡で理想的な省エネ住宅を建てるために必要な予算とは?

福岡でZEHを建てられる地元工務店を紹介

空気の流れが大切?断熱に優れた魔法瓶住宅の実力

福岡のハウスメーカー・工務店の選び方と施工例を紹介

福岡の筑紫野市の魅力とは?注文住宅の施工例を紹介

住みやすい街・福岡市で注文住宅を建てる際の注意点!施工例も紹介

福岡の大野城市で家を建てよう!注文住宅の施工例を紹介

福岡の小郡市で注文住宅を建てるなら想家工房へ!施工例を紹介

福岡の太宰府市で注文住宅を建てる!施工例を紹介

福岡の注文住宅で理想の間取りを手に入れるためのポイントを解説

福岡で建てる注文住宅、価格の相場を詳しく解説

福岡で家を建てるなら、自然素材でつくる木の家の注文住宅!

福岡で注文住宅を建てるなら、まずは住宅展示場へ行くことをご提案

福岡で平屋の注文住宅をおすすめする理由

想家工房の特徴と施工事例を紹介!朝倉市で家を建てるなら地元の工務店

住宅を建築する際の補助金について知ろう!福岡独自の補助金はある?

中古住宅と新築住宅の相場から探る!太宰府市でおすすめの住宅とは?

朝倉市で建売住宅を建てる場合の相場は?建売住宅選びのポイントも徹底解説!

ヒートショックとは?家づくりで取り組むべきヒートショック対策

想家工房上田社長が語る魔法瓶断熱工法の誕生とそのメリット、住んでいる人の声も紹介

想家工房の家づくりへの情熱と徹底した施工管理、年間限定10棟の建築に込められた想いとは

自然豊かな朝倉市で一戸建て!中古住宅なら好立地な物件も選べる?ポイントを押さえて理想の住まいを見つけよう

小郡市で中古住宅を選ぶポイントとは?ハザードマップを活用して安全・快適な住まいを見つけよう

住みやすさと子育てしやすい環境が人気の筑紫野市で戸建てを手に入れよう!

理想の家を実現!想家工房の家づくりとは

家はどれくらいで建てられる?家づくりの流れと期間を解説

福岡で理想の注文住宅!自由設計でこだわりのつまった家を実現しよう

親の家どうする?高齢者が暮らす一戸建てに潜む危険

福岡で注文住宅を建てるなら費用はどのくらい必要?

母への想いを家に込めて~想家工房のスタート

朝倉で近くの工務店を探す~ベストな注文住宅を建てるためのノウハウ

福岡で高気密・高断熱の高性能住宅が必要な理由は?

筑前町で家を持つ方法~売家VS注文住宅、どちらを選ぶ?

ハウスメーカーと工務店~久留米市で家を建てるならどちらを選ぶ?

小郡市で戸建て注文住宅を頼みたい工務店を紹介

太宰府市で注文住宅!安心して相談できるメーカーを探す

福岡県内で注文住宅を建てる~工務店の選び方

理想の戸建を福岡でつくる~デザインと性能はどちらが大切?

小郡市x注文住宅 小郡の気候風土を良く知った業者に頼みたい

ハウスメーカーのメリット・デメリット~筑紫野で注文住宅を建てる前に知りたい情報

魔法瓶住宅とは?~高気密・高断熱が快適な住空間をつくる

『想家工房』の名前に込めた想いとは~家を想うの本当の意味

福岡で新築!注文住宅が向いている人はどんな人?

福岡で省エネ住宅!高性能な住宅で評判の工務店を探す

カテゴリー

ヒートショック

施工例

省エネ住宅

補助金

魔法瓶住宅

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月